Suminoe Sounds

Suminoe Sounds

私ひろふみは、かつて大阪住之江で生まれた電子楽器ブランド『ローランド(Roland)』と
『エーストーン(ACE TONE)/日本ハモンド』の両社によって過去に開発されたさまざまな楽器類を収集し、
日々それらの音色の特徴を演奏や聴き比べて考察しています。
同時に大阪湾岸を行き交う車のスピーカーからはどんな音楽スタイルを演奏するのが最も相応しいのかを、
過去から現在までの住之江・住吉の先進的空気感や歴史地理背景を踏まえながら個人的に追求しています。

この場においては私的研究の記録発表とともに、
大阪湾岸発の地域的音楽ジャンルとして"住之江系サウンドスタイル"を独自に定義し提唱していきます。

Suminoe Map1


今後の展開予定...

『住之江系』の定義・目指す音楽的方向性
エーストーン・ローランド製品が奏でる音・住之江系音楽に最も似合う楽器とは
BOSS Compact Pedal Series
NIHON HAMMOND Jugg Box DPM-48
幼き頃の音の記憶
未来に向けての願望


当コンテンツはひろふみが独自に調査した内容を元に、
大阪住之江周辺が生み出した一文化としての紹介を目的にまとめたものです。
Metropical Netは、ローランド株式会社、ボス株式会社などローランドグループ企業各社、
エース電子工業株式会社、日本ハモンド株式会社とその関連会社、
その他本文に登場する企業・団体とは関係ありません。紹介する会社名や製品名は全て各社の登録商標です。

(※2010/1/31をもって、当サイトの更新は終了しております。)
現在の個人プロフィールサイトは http://hiromick.com/ です。
著者ひろふみ(Koeyk Shima/Hiromick)とは現在、Twitterでコンタクトできます。koeykshimaをフォロー

/ Index / Introduction / Suminoe Sounds / Demo Tracks / Performance Tools /
/ Forest Scape / Link /

Copyright(c), 2001-2010 Hirofumi.S/Metropical Net All Rights Reserved.